コラム/修理レポート

2018.2.19

iPodClassic : ハードディスク故障修理(香川県 A様からのご依頼)

こんにちわ!AppleJuiceエンジニア 竹内です。

iPodClassicのハードディスク故障修理を香川県よりご依頼頂きました。電源は入りリンゴマークの表示がされますが、本体からガリガリと異音がし、赤いバツマークが表示され正常に起動しない状態でした。こういった場合はほとんどがiPodClassic内部のハードディスクが経年劣化により読み込みが出来なくなり、起動しなくなるケースが多く弊社ではハードディスクの代わりとしてフラッシュメモリー(microSD)を入れて修理を行っております。

全国から配送にて修理も承っており、作業時間は約30分ほどで完了する修理項目ですので即日ご返送も可能でございます。

本日もAppleJuiceをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

IMG_6708のコピー

■ 症状

iPodClassic ハードディスク故障

■ 作業時間
約20分

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる