コラム/修理レポート

2017.10.14

iPad mini 4 画面破損修理レポート (埼玉県越谷市 K様)

本日も多くのご依頼を頂いた中から埼玉県越谷市より郵送にてご依頼頂きました「iPad mini 4 画面割れ修理」をご紹介させて頂きます。

iPad mini 4 画面割れ 修理前

上記の写真は弊社に到着し修理前の状態です。画面上部に割れが集中しておりインカメラの右側が特に細かく割れてしまっております。iPhoneやiPadの画面には衝撃に強いとされるゴリラガラスと呼ばれるブランドのガラスを使用しており、このガラスがあるおかげで表面の触り心地が滑らかになり操作性の良さを高めております。

しかし極部に大きな衝撃が入ってしまうと衝撃に強いガラスでも割れてしまいます。

割れたガラスは細かく砕け、時には粉状になり指やケースに刺さってしまい大変危険な状態になります。怪我を防ぐ方法としては保護フィルムやガムテープを貼る策がありますが、一度割れてしまったガラスは強度が極端に落ちさらに割れは広がっていきますので、なるべくなら早めの修理をお勧めします。

■ 症状
iPad mini 4 画面割れ

■ 修理時間
約50分

■ 修理料金

iPad mini 4の料金表はこちら

iPad mini 4 画面割れ 修理途中①

早速分解していきましょう。

iPad mini 4からiPad miniシリーズでは初めてガラスパネルと液晶パネルが一体型になりました(iPhoneぽくなりました)修理工程はその分楽になり一体型のフロントパネルごと交換をして修理を行います。

本体フレームに残った細かいガラス片や粘着質をすべて綺麗に落としきり新しいフロントパネルを取り付ける作業もかかさず行います。この本体フレームを綺麗にする作業が実は重要で、汚れや粘着質が残ったまま新しいフロントパネルを取り付けると、新しいフロントパネルが簡単に剥がれてしまいます。せっかく弊社にご依頼頂いたからにはベストの状態に戻せるように心掛けて作業を行っております。

2017-10-14 13.27.55

新しいフロントパネルを取り付け動作チェックを行います。新品のフロントパネルはすべて動作確認を入荷時に行っておりますが万が一初期不良品が無いかどうか取り付ける際に再度チェックをします。修理が終わっても初期不良品だとお客様にも迷惑がかかり二度手間になりかねないため入念にチェックを行っております。

iPad mini 4 画面割れ 修理後

最終チェックが終わり本体フレームにはめ込みました。元のフロントパネルは上部の割れが大きかったため分解時に粉々になり無くなってしまいました。

さてここで一つ見ていだきたいのが修理前のiPad miniの時間と修理後の時間です。

修理前は13:01でしたが修理後は13:29。なんとたった28分で修理が完了しております。作業には全く手を抜かず約30分でフロントパネル交換を行ってしまいました。本体フレームの反りなどがある場合は矯正作業も必要になったりといつもこうは行きませんが、iPad mini 4の画面破損修理は平均40分ほどで完了いたします。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる