コラム/修理レポート

2017.6.10

iPad Pro 12.9インチのドックコネクタ(充電口)破損修理レポート (渋谷区 K様)

AppleJuiceエンジニア 竹内です。

先日ご来店頂きましたiPad Pro 12.9インチの修理レポートをご紹介させて頂きます。症状としましてはiPadの故障で非常に多い「ドックコネクタ(差込口)の破損」のご依頼でした。iPadは本体がそこそこ重いため、充電ケーブルを挿したまま落下させてしまい充電ケーブルの先(Lightningケーブル)が差込口に残ってしまうケースが非常に多いです。

症状 iPad Pro 12.9インチ ドックコネクタ破損

作業時間 約60分

修理料金 iPad Pro 12.9インチ ドックコネクタ交換修理 20,500円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

お分かりいただけますでしょうか?

ドックコネクタの奥に曲がった端子が数本見えますか? ドックコネクタの端子は8本ありそれぞれ役割が違います。今回は充電用の端子が曲がってしまいきちんと通電出来ず充電することが出来なくなっていました。

写真 2017-05-22 14 11 02

ドックコネクタは外部からは交換が出来ませんのでまずは分解します。iPad Pro 12.9インチのロジックボードは意外と小さく面積を占めているのはバッテリーとスピーカー部分です。ロジックボードだけの大きさを比較すると他のiPadシリーズのロジックボードとあまり変わりません。

写真 2017-05-22 14 28 58

上が元々のドックコネクタケーブル。下が新しいドックコネクタケーブルです。ドックコネクタケーブルとロジックボードの接続はコネクタなどではなくすべてハンダで結合され接続されています。この作業にはハンダと半田ごて、あとは経験と知識が必要になりますのおそらく一回目のトライでは出来ないと思います。我々AppleJuiceのエンジニアは全員この作業が出来るようにトレーニングされておりますのですぐに修理に取り掛かる事ができます。

写真 2017-05-22 14 29 35

新しいドックコネクタケーブルに交換し組み立てをし、充電が出来るかの確認を行います。修理は直ってまでが修理!ですのでテストもしっかりと行います。充電が全くない状態から1%になるまで30分以上かかりましたが、ようやく起動し充電のマークも表示されるようになりました。他の動作確認をして問題無ければこれにて修理完了です。

写真 2017-05-22 14 59 02

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる