コラム/修理レポート

2017.5.18

iPad mini 2世代 Dockコネクタ交換修理レポート

こんばんわ。

AppleJuiceエンジニアの竹内です。

本日はLightningケーブルの先が折れてしまい、Dockコネクタの内部に残ってしまったiPad mini 2世代の修理をご紹介させて頂きます。

iPad mini 2世代はiPad miniシリーズで初めてRetinaディスプレイを搭載し液晶の解像度が上がったモデルになります。今となればRetinaディスプレイは当然となりましたが発売当時は液晶の綺麗さが格段に向上し感動したことを覚えています。

しかしiPad miniシリーズが段階的に販売終了?という噂がネット上にあがっておりました。

iPad mini シリーズは段階的に終了とのうわさ。iPhone 7 Plusと競合で売り上げ減少

「このサイズがちょうどいい!」という方にとってはとても悲しい噂ですが、iPhoneのPlusシリーズ(画面が大きい方)と立ち位置が近いため売上台数が減少傾向にあるらしいです。いつまでiPad miniが発売されるか等の正式な発表はまだありませんが、これからは貴重な存在になっていくことでしょう。

今回ご依頼のiPad mini 2世代は充電中にiPadを床に落としてしまい、打ちどころが悪くLightningケーブルの先が「ボキッ」と折れ内部に詰まってしまい、お客様ご自身で取り出しを試みるも深く埋まってしまい取り出せず、過去の修理レポートをご覧頂いたようで弊社にご依頼を頂きました。

症状 iPad mini 2世代 Lightningケーブルが詰まって充電が出来ない

作業時間 約30分(配送でしたが即日でご返送させて頂きました)

修理料金 iPad mini 2世代 Dockコネクタ交換修理 合計9,500円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

では修理過程を見ていきましょう。

まずは弊社に到着した段階です。Dockコネクタを覗き込むとやはりLightningケーブルの先端部分が内部で詰まっていました。充電残量も4%しか無くギリギリ保ってくれていました。外部からケーブルの先端部分が取れれば修理費は頂かずお返しが出来るのですが、今回は奥までしっかりと詰まっており外部から抜くことは出来なかったため、Dockコネクタ交換へ移行します。

写真_2017-05-18_11_18_51

修理に取り掛かる前にお客様にはお見積り金額と納期をご案内し、了承を得てから作業に入ります。勝手に作業を始めることは無いのでご安心ください。

iPad miniを分解しDockコネクタ部分を交換していきます。iPadシリーズのDockコネクタは基板とはんだで接合されており交換にははんだと半田ごてと新しいDockコネクタ部品が必要になります。しかも接合部分は細かくひとつひとつを確実に接合してあげないとDockコネクタは動作してくれません。Dockコネクタの接合は少々難しい作業となり交換が出来るお店も少ないと思いますが、AppleJuiceのスタッフはみな厳しい練習を重ね全スタッフが作業できるようにトレーニングされておりますので、いつお持ち頂いてもすぐに修理に取り掛かれます。

写真_2017-05-18_11_34_23

Dockコネクタを新しい部品に交換をし、組み立てていきます。ご覧の通り詰まっていたDockコネクタを交換しましたので、新しいDockコネクタは綺麗な元の状態に戻りました。

写真_2017-05-18_12_56_38

Dockコネクタは「充電」「パソコンとの通信」「スピーカーへの信号を流す」この3つの機能を持っていますので、新しい部品では必ず動作をするか確認をしております。万が一初期不良だった場合は何度でも交換し、完璧な状態でのお返しを心掛けております。きちんとケーブルの反応もあり充電も増えることが確認できiTunesとの認識もばっちりでした。スピーカーの音も問題なく左右から出ましたのでこちらで修理完了となります。

写真_2017-05-18_13_08_03

部品交換をした修理にはすべて3ヶ月の保証をお付けてしており、もし初期不良品があった場合でも安心の体制を整えております。さらに修理を行った機種はすべて履歴を残しており納品書や領収書などが紛失してしまってもご連絡頂ければこちらで確認も出来ます。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる