コラム/修理レポート

2017.4.30

【データ復旧】急にDFUモードになってしまったiPhone6の復旧作業 2017/04/30

症状 iPhone6 DFUモードを解除出来ない

作業時間 約1日間

料金 iPhone6 起動不良作業 16,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

写真_2017-04-27_13_39_04

パソコンに繋ぎiTunesを開いてみると、DFUモードになっており「復元」を求められる状態でした。ですがご依頼者はデータ復旧がご希望のだったため復元作業は行わず、iPhone本体をチェックし他に異常が無いか確認します。

写真_2017-04-27_13_41_04

基板を検査したところ原因と思しき箇所が一箇所ありました。回路図を見るとこのコンデンサはNANDフラッシュと繋がっていることが分かり、おそらくこのコンデンサが電気を流せないためにNANDフラッシュが上手く動かず、DFUモードになってしまったのではないかと推理しコンデンサの交換作業を行いました。

写真_2017-04-27_13_58_02

コンデンサを交換後、動作確認をします。DFUモードになっているとリンゴマークが表示されませんが正常にリンゴマークが映り、正常に電源が入ることが確認できました。心配だったデータ消失も無く元々入っていたデータのすべてを復旧することが出来ました。

お客様に復旧成功のご連絡をしiPhoneとデータを入れたUSBメモリと共にご返却させて頂きました。無理だと思っていた写真データが戻ったこともあり、お客様には大変喜んで頂け我々も大変嬉しく思います。

Appleさんや他の修理屋さんで修理不可と言われてしまいデータを諦める事になった方も是非ご相談くださいませ。弊社はデータ復旧作業に対応している為、復旧不可と判断された端末も多数復旧してきた修理実績がございますので諦める事が出来ないデータを救出する為に他店には無い高い技術力で修理を行っております。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

 

修理内容
/ /

上にもどる