コラム/修理レポート

2017.4.29

iPod classicの充電不良、動作が不安定 来店修理のご依頼 2017/04/29

来店修理でのご依頼で、iPod classicが充電時に接触不良気味・バッテリーの持ちが悪い・動作が不安定・本体から異音の症状の修理です。原因はドックコネクターとバッテリーとHDDの故障でしたので、それぞれ交換修理で修理ができました。

症状 iPodClassic 充電不良、動作が不安定、異音

修理時間 約1時間

修理料金 iPodClassic ドックコネクター交換修理、バッテリー交換修理、フラッシュメモリー化64GB 合計29,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

診断時確認できた症状として、
1.充電時にコネクターが接触不良を起こす
2.充電の持ちが悪い
3.本体からカチカチと異音がする
4.ホイールボタンでの操作時に動作に遅延が起きる

以上の症状が確認できました。症状から予測するに、1番はドックコネクターの破損、2番はバッテリーの劣化、3番はHDDの破損、4番はHDD破損によるデータの読み込み不良との判断となりました。

写真 2017-04-28 13 54 30

すぐに分解して確認してみるとドックコネクターのピンが内部で浮いていて、交換が必要な状況でした。早速交換作業に入ります。

写真 2017-04-28 13 56 31

ドックコネクターは基板にハンダ付けされているため、ハンダを溶かして取り外します。慎重に作業をしないと基板を壊してしまうため何度の高い作業となります。

写真 2017-04-28 14 02 32

交換完了です。仮組みで動作確認し、問題がないためバッテリー交換とフラッシュメモリー化を行います。

写真 2017-04-28 14 20 03

写真 2017-04-28 14 20 22

全て交換後、動作に問題がないため修理完了です。今回はどこの故障箇所も修理が必須な状況でした。同時に複数箇所修理を行うと修理金額はどうしても高額になってしまいますが、同時修理割引が適用されるため結果的にはお安く修理ができ、今回は総額から6,000円割引となりました。診断は無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/ / / /

上にもどる