コラム/修理レポート

2017.4.15

「不明なエラー4005」のiPhone6から写真データ復旧修理 2017/04/15

先日、同業者の修理屋さんよりリンゴループ状態のiPhone6の修理ご依頼を頂きました。内容としては朝起きたら何故かリンゴループになっておりiTunesで更新作業をかけても「不明なエラー 4005」としか出ず、何をしてもきちんと起動しないとのことでした。こちらのiPhoneにはお子様が生まれてから数年分の写真が入っているらしく、iPhoneにしか写真データは残されていないのでiPhoneは使えなくても写真と動画データだけでも救出したとの事でした。

症状 iPhone6 急にリンゴループ・更新時に「不明なエラー 4005」

作業時間 約3日間

修理料金 iPhone6 基板修理 17,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-04-15_14_35_42

iTunesにて更新作業をしてみましたが、時間が何倍もかかり最後には「不明なエラー 4005」とメッセージが出てしまい更新が出来ませんでした。データ救出希望でしたので初期化作業は試しておりませんが、「不明なエラー 4005」はデータを入れておく「Nandフラッシュ」と呼ばれる箇所と通信が出来ない場合に出てしまうエラーですので、おそらく初期化作業も出来ないと思います。

2017-04-15_14_46_44

基板だけを取り出し、基板をチェックいたしますが目視での故障、異常は確認できませんでした。4005のエラーは「Nandフラッシュ」と通信が出来ない場合のエラー番号ですので、Nandフラッシュ周りのチップなどを検査し通信が出来ていない箇所の検索と修復を行いました。

2017-04-15 14.39.57のコピー

通信が出来ていなかった箇所の修復が終わり、起動確認を行ったところ正常に起動し中のデータもそのまま残っておりました。しかしこのiPhoneは一度壊れてしまった物の為、いつまで動いているかかなり怪しいため取り急ぎ、パソコンへ写真・動画データの移行作業も行いました。iPhone内には約36GBの写真・動画データがありその中には生まれたてのお子様のお写真もあり、

Appleさんや他の修理屋さんで修理不可と言われてしまいデータを諦める事になった方も是非ご相談くださいませ。弊社は基板修理に対応している為、修理不可と判断された端末も多数復旧してきた修理実績がございますので諦める事が出来ないデータを救出する為に他店には無い高い技術力で修理を行っております。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/ /

上にもどる