コラム/修理レポート

2017.4.13

【iPhone6 基板修理】ネジを入れ間違えたことによる起動不可 データ復旧修理 2017/04/13

少し前にご依頼を頂いた修理案件なのですが、一般の方がご自身でガラスパネルの交換をされた時に修理後、「なぜか電源が入らなくなってしまった」とご相談がありました。最近はiPhoneの部品などが簡単にネットで買えるようになりご自身で修理にチャレンジする方も増えております。ですがあくまでもiPhoneは精密機械です。簡単に見える作業も実際にしてみると気を付けるところも多く修理前以上に壊してしまうこともしばしば。

今回のご依頼はiPhone自体の復旧では無く、iPhone内の写真データの復旧メインでのご依頼でした。

症状 iPhone6 自己修理後、電源が入らなくなってしまった

修理時間 約3時間

修理料金 iPhone6 ネジの入れ間違えによる起動不良 基板修理 17,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-03-31 19.50.25

今回起動しなくなった原因はネジの入れ間違えでした。深さが浅いネジ穴に長いネジを間違えて入れてしまうと、基板内の電線を傷付けてしまい通常に起動しなくなります。次の写真から詳しく見てみましょう。

2017-03-31 19.50.28

銀色のドーナツ状の部分は元々ネジ穴があった箇所で真ん中がネジで削ってしまった部分です。ただのネジ穴と侮ってネジを間違えてしまうと取り返しのつかない自体になってしまいます。

2017-03-31 20.05.45

削れてしまった電線を丁寧に修正し、電気が元通りに通電するように修復いたしました。

2017-03-31 20.33.28

ネジ穴を修復後、電源が入るか確認をし無事にパスコード画面までいくことが出来ました。パスコードが表示されているということはデータもそのままと言うことなのでご希望の写真データも無事に救出出来ました。

Appleさんや他の修理屋さんで修理不可と言われてしまいデータを諦める事になった方も是非ご相談くださいませ基板修理に対応している為、修理不可と判断された端末も多数復旧してきた修理実績がございますので諦める事が出来ないデータを救出する為に他店には無い高い技術力で修理を行っております。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

 

修理内容
/ /

上にもどる