コラム/修理レポート

2017.4.10

【水没データ復旧】海水で水没したiPhone6s データ復旧修理 2017/04/10

少し前の修理実績例ですが、海外の海で水没してしまったiPhone6sの修理例をご紹介致します。海外で水没してしまい帰国後、すぐに修理屋さんに持ち込んで洗浄などをしてもらったらしいのですが、復旧出来ず弊社をご紹介いただきご来店頂きました。

水没の原因の中で一番むずかしいのは「海水」での水没です。海水には塩が含まれていますので塩によってどんどん錆びていき基板を蝕んでいき、手が付けれなくなりお手上げの状態になります。

まずは弊社のやりかたで洗浄を徹底的に行い、蝕まれているところを洗い出しすでに破損してしまっている箇所を交換していきます。

症状 iPhone6s 水没して電源が入らない

修理時間 約3時間

修理料金 iPhone6s 水没による基板修理 24,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-03-25 16.06.16

まずは基板を取り出し、再度洗浄を行っていきます。洗浄もしっかりと行わないと破損箇所を増やしてしまいますので、手を抜かず徹底的に行います。

2017-03-25 16.37.58

洗浄をして破損箇所を探していき、1つ破損箇所を見つけました。ここは液晶を映すICチップ付近にある「コイル」と呼ばれる電子部品に亀裂が入っていました。水没するとコイル内にある電線が破裂し亀裂が入ることがよくあります。もちろん破裂し破損していると電気が流れませんので起動しなかったり、画面が映らなかったり致します。まずはここを交換してみましょう。

2017-03-26 11.26.23

上記でご説明した「コイル」以外にも数点の電子部品を交換し、見事起動しデータ救出が出来る状態にまで修理が出来ました。画面はかなり暗くライトを当てていますがタッチ操作などは出来ますので、データの取り出しメインでのご依頼を頂いておりましたので、すべての機能まで修理はせずに修理完了となりました。

Appleさんや他の修理屋さんで修理不可と言われてしまいデータを諦める事になった方も是非ご相談くださいませ基板修理に対応している為、修理不可と判断された端末も多数復旧してきた修理実績がございますので諦める事が出来ないデータを救出する為に他店には無い高い技術力で修理を行っております。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

 

修理内容
/ / /

上にもどる