コラム/修理レポート

2017.4.2

iPod classicの容量が160GBで足りないので大容量カスタム化 2017/04/02

配送修理にてiPod classicの容量アップのご依頼を頂きました。同時にバッテリーも交換し、ストレスなく使用出来る状態になりました。

症状 iPodClassic 容量アップ希望、バッテリーの持ちが悪い

修理時間 約30分(即日でご返送致しました。)

修理料金 iPodClassic フラッシュメモリー化256GB、バッテリー交換修理 合計45,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-03-26 12.26.31

128GBのmicroSDカードを4枚使用し変換基板をかませて認識させます。

2017-03-26 16.39.42

コンピュータの計算方法により実際に認識される容量は476GBとなります。動作確認をし問題がないので作業完了です。iPod classicは160GBが販売時の最大容量ですが、曲を大量にお持ちだったり、AppleロスレスやWAV形式で保存している方は160GBでは足りない場合が多く、容量アップ目的のフラッシュメモリー化のご依頼は多くの方からいただいております。カスタム化に対して不安を抱いてる方は、フラッシュメモリーに1年間の保証を設けておりますのでご安心ください。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる