コラム/修理レポート

2017.4.1

不明なエラー (−1)になってしまったiPhone6sからのデータ復旧成功例(兵庫県 H様) 2017/04/01

先日修理を行った方ですが「リンゴループで起動せず、他店にデータ抽出をお願いしたが成功せず、ぜひ写真およびメモのデータ復旧頂きたく依頼いたしました」とiPhone6sのデータ復旧依頼を頂きました。リンゴループの現象でまず疑うべき点はシステム(iOS)の異常ですのでiTunesで更新をして直るケースもあります。しかし今回ご依頼頂きましたiPhone6sは「不明なエラー(−1)」と出てしまい更新作業が途中で止まってしまいました。「不明なエラー(−1)」が出た場合はiPhone本体のNandフラッシュ(データが溜まっている箇所)がハードウェア的に異常が出て認識が上手くいかない場合に出るエラー番号となりますので、基板の修理を行いまして見事データ復旧が成功いたしました。

症状 iPhone6s リンゴループ及び不明なエラー(−1)

修理時間 約180分

修理料金 iPhone6s システム及びNandフラッシュエラー 起動不良修理 19,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-03-30 15.36.48

iTunesにて更新作業を行いましたがエラーが出てしまいリンゴループは改善されませんでした。

2017-03-30 13.02.04のコピー

iPhoneの基板上にあるNandフラッシュに手を加えきちんと通電出来るようにし、再度更新作業を行います。

2017-03-30 13.56.30

その結果無事に起動し、データの取り出しおよび本体の復旧に成功致しました。「不明なエラー(−1)」は絶対直せる症状ではありませんが、iTunesでの更新でダメだった時はハードウェア的な問題が大きいので、ご依頼頂ければデータの取り出しが出来る可能性はございます。

Appleさんや他の修理屋さんで修理不可と言われてしまいデータを諦める事になった方も是非ご相談くださいませ基板修理に対応している為、修理不可と判断された端末も多数復旧してきた修理実績がございますので諦める事が出来ないデータを救出する為に他店には無い高い技術力で修理を行っております。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/ / /

上にもどる