コラム/修理レポート

2017.3.30

【iPod Photo 修理】ハードディスク故障⇒CFカードへ換装 (神奈川県 M様)2017/03/30

「Sad iPodが出てしまったiPod Photoですが修理対象でしょうか?」とお問い合わせを頂きました。弊社では他店様では修理をしてもらえない古い機種も修理対応しており、もちろんiPod Photoも修理を行っております。「Sad iPod」とはiPodのキャラクターが目が☓印になり起動がしない状態のことを指します。「Sad iPod」になった場合に考えられる故障箇所はハードディスクかハードディスクと基板を繋ぐケーブルか、基板自体の3つが考えられます。今回のiPod Photoはハードディスクが原因でしたので、ハードディスクを耐久性に優れたCFカードに交換をし、iPod Photoを蘇らせました。

症状 iPod Photo 「Sad iPod」になって起動しない

修理時間 部品の取り寄せが必要だった為、2日頂きました

修理料金 iPod Photo 64GB CFカード化 19,000円(税込)

来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-03-30 10.57.30

iPod Photo内部に入っていたハードディスクとiPod Photo本体です。ハードディスクはiPod Photo本体に比べて非常に大きく、内部の半分以上を占めています。CFカードにすることで衝撃や振動にも強くなり、ハードディスクに比べて重さは半分以下なのでiPod Photo本体も非常に軽くなります。

2017-03-30 10.57.40

本体のストレージ容量は元々60GBのハードディスクが入っていましたので約4GBほど増えて約59GB使用することが出来ます。iPod Photoが壊れる原因箇所は主にハードディスクか電池ですので、部品を交換してあげればまた元通りにお使い頂けます。

来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる