コラム/修理レポート

2017.3.26

【水没修理】洗濯機で水没させてしまったiPhone6sの基板修理復旧(東京都 U様)2017/03/26

先日、ご来店頂きましたお客様から「洗濯機で洗ってしまったiPhoneは直せますか?」とiPhone6sの水没修理のご依頼がありました。お話を伺うとベッドのシーツを洗濯機で洗ったときに間違えてベッドの上にあったiPhoneごと洗濯機に入れてしまい、「iPhoneが見当たらないなぁ」とiPhoneの行方を探していると洗濯機から普段聞こえない大きな音がし、「まさか!!」と思い洗濯機の中を調べるとご自身のiPhoneがシーツに包まった状態で見つかったようです。

水に浸かってから30分以上経った後だったので、もちろん電源も入らずパソコンに繋いでも反応が無かったようです。お住いの近くにあるiPhone修理屋さんでも中を見てもらったらしいのですが、「復旧出来ませんでした」と言われてしまったようです。ですがiPhoneの中に入っている写真のデータがどうしても取り戻したいとネットで検索をしAppleJuiceを見つけ、「修理歴も多いしここなら出来るかも」と藁をもつかむ思いで弊社にお越しいただきました。

症状 iPhone6s 洗濯機での水没

修理時間 約180分

修理料金 iPhone6s 水没による基板修理 24,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-03-20 10.32.53

洗濯機の中に入ってしまう前までは画面は割れてなかったようですが、取り出した時にはご覧のようにヒビが入っていたようです。恐らく洗濯槽の中で回っている時に割れてしまったと思います。

2017-03-20 10.33.26

基板を取り出し、基板上に付いているシールドを取り外し隅々まで洗浄を行います。このシールドを外さずに洗浄する修理屋さんが結構多く、シールドを外すのと外さないとでは水没修理の復旧率は倍以上変わってきます。

2017-03-20 10.34.05

洗浄し基板の隅々まで顕微鏡でチェックしていきます。ところどころ黒くなっている箇所があり水に濡れたことによりコンデンサと呼ばれる電子部品が少しショートしていますね。見た目では黒くなり壊れているのかな?と思いますが実際は正常に動いていることもありますので1つ1つテスターを使って確認をしていきます。2017-03-20 10.44.57

どの箇所を修理したかは企業秘密ですのでお教えできませんが、無事電源が入るように修理が出来ました。データの消失なども無くデータはすべてそのまま残っており、お客様がご希望だった写真データも無事にすべて取り出すことが出来ました。

Appleさんや他の修理屋さんで修理不可と言われてしまいデータを諦める事になった方も是非ご相談くださいませ基板修理に対応している為、修理不可と判断された端末も多数復旧してきた修理実績がございますので諦める事が出来ないデータを救出する為に他店には無い高い技術力で修理を行っております。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

 

 

 

修理内容
/ /

上にもどる