コラム/修理レポート

2016.12.25

新宿区より iPod classic ケーブルを挿しても充電ができない ドックコネクター交換修理

新宿区よりiPod classicのドックコネクター不良の修理をご依頼頂きました。
診断をしてみるとドックコネクターのピンが1本曲がっていることが確認できたので、
ドックコネクター修理として承りました。

■症状 iPod classic 充電ができない。ドックコネクター破損

■修理時間 約30分

■修理料金 iPod classic ドックコネクター不良 交換修理 9,000円(税込)

関連修理レポート

・埼玉県新座市よりご来店。iPodClassic ドックコネクタ交換修理 2016/12/10

・【はんだ作業】iPodClassic ドックコネクター破損により充電、PCとの同期が出来ない状態

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

まずは診断で充電ケーブルを挿してみるとケーブルの認識はしているが電気は流れていないようです。

Exif_JPEG_PICTURE

外部からはピンが1本だけ曲がっていますが内部の状態を分解して見てみると・・・

Exif_JPEG_PICTURE

実は写真のようにピンがガタガタになっており、これでは充電ができないのも頷ける状態でした。このように外部では確認できない損傷の事例が結構あり、お客様では気づけない場合が多いです。ピンを押し戻してあげると今後も使用可能に見えますが実際は内部でショートしていたり、金属は一度曲がると少しの圧力で簡単に曲がってしまうようになるのですぐに症状が再発してしまうため、ドックコネクターの交換が必要な状態です。ドックコネクター交換は繊細なはんだ作業が必要で、意外と難易度の高い修理です。

Exif_JPEG_PICTURE

交換が終わり充電ケーブルを繋げると起動してくれました。充電も問題なく進みPCとの接続も安定して行えましたのでこれにて修理完了です。
今回の症状はピンが曲がっていたのでわかりやすいものでしたが、外見上問題がないのにドックコネクター内部は損傷しているかもしれませんので、ケーブルを動かすと充電が途切れたり、PCとの同期が切れてしまう症状が出ていましたら是非当店にご相談ください!

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる