コラム/修理レポート

2016.12.13

iPodClassicのSSD化とは

iPodClassic ハードディスク故障後のお客様との写真

SSDってなに? SSDにして使い方とか変わるの?

などのご質問をたくさん頂いておりまして一度整理のためにも

SSD化のメリット、デメリットをご案内させて頂きます。

 

SSDってまずなに?

 

まずSSDとはUSBメモリやSDカードの仲間であり

フラッシュメモリーの一種です。

 

iPodClassicにはもともとHDD(ハードディスク)と呼ばれる

記録する物が入っておりここは年数や衝撃などで

いつかは壊れてしまいます。

そんな時に多い症状としては

・入れていた曲が消えた

・曲が追加できない

・曲が勝手にスキップされる

・赤いバツマークが出る

等の症状が現れ最後には起動も出来なくなってしまいます。

iPodClassic 赤いバツマーク

 

ハードディスクからハードディスクへの交換は出来ないの? というお問い合わせも頂きますが

同じハードディスクは数年前に製造が終わっており新品のハードディスクを手に入れることは

現在ではもう不可能となっております。

ではハードディスクが手に入らないので修理は不可能か?そんなことはございません!

冒頭でお話したSSDというものに交換を行えばこれまで通りに

iPodClassicを使い続けることが出来ます。

 

使い方って変わるの?

使い方はこれまで通りにお使い頂けます。iTunesとの同期方法やプレイリストなどの反映も

なにも変わること無くお使い頂けます。

 

 

どんな部品を使っているの?

iPodClassicの中にSSDはそのまま入りませんので

変換アダプターはイギリスのiflashという会社の専用アダプターを使用しております。

Exif_JPEG_PICTURE

 

SSDに関してはトランセンド製かサンディスク製の物を容量により

使い分けて使用しております。

 

ハードディスクとのサイズ比です。2回り近く小さいです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

アダプターとSSDを合体させてiPodClassicの内部に

ハードディスクの代わりとして搭載させて修理は完了です。

R0010871

 

料金はどれぐらいで出来るの?

執筆中の7月27日現在の料金にはなりますが

64GB SSDへは19.000円

128GB SSDへは23.000円

256GB SSDへは29.000円

512GB SSDへは41.000円

で修理を行っております。(金額はすべて税込価格)

お時間は30分ほど頂ければすぐにお持ち帰り頂けます。

 

保証はあるの?

もちろんございます。

SSD化の場合は1年間の動作不良に対する保証をつけており

1年以内に同期が出来ないなどの不良があれば

何回でもSSDの交換を承っておりますので

ご安心してご依頼くださいませ。

 

上記のご説明で何かご不明な点や質問などございましたら

お気軽にお問合せくださいませ

TEL:0422-27-1787

 

修理料金表来店で修理配送で修理お問い合せ

—————————————————————————

Apple修理専門店のApple Juice

 

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

 

 

修理内容
/

上にもどる