コラム/修理レポート

2016.11.22

【iPhone6s】画面が真っ暗 iPhone6s バックライト 修理

本日、iPhone6sのバックライト基板修理のご依頼を頂きました。兵庫県尼崎市から配送修理にてご依頼いただき即日でご返送することが出来ました。

お問い合わせ頂きました内容は「強く地面に打ち付けてしまい表面のガラスが大きく割れ、画面が映らなくなってしまった。地元の修理屋さんに見てもらったところフロントパネルには問題が無く基板が原因ではないかと診断され、ネットで検索しAppleJuiceさんを見つけて依頼しました」とのことでした。

来店で修理配送で修理お問い合せ

↓弊社に到着した時の写真ですが電源が入っていないように見えますが実は電源は入っておりバックライトが点灯していないので真っ暗な画面しか映りません。

iPhone6s 画面が真っ暗 バックライト修理前

 

↓まずはiPhone6sを分解し基板を取り出します。

iPhone6s 画面が真っ暗 本体と基板

 

↓赤く囲った電子部品が今回の原因の箇所です。真下の電子部品と比べると黒くなっており、ショートし焦げてしまうとこのような見た目になってしまいます。

iPhone6s 画面が真っ暗 バックライトの原因箇所

 

↓原因の電子部品を取り出し、新品の電子部品と比べてみると一目瞭然だと思います。これから右側の電子部品を取り付けていきます。

iPhone6s 画面が真っ暗 原因の電子部品

 

↓電子顕微鏡を使いながら慎重に電子部品の交換を行っていきます。

iPhone6s 画面が真っ暗 原因箇所

 

↓新しい電子部品の取り付けが終わりました。

iPhone6s 画面が真っ暗 基板修理後

 

↓基板修理後、元のフロントパネルを使用しテストを行います。御覧のとおり無事に液晶が明るく映っておりバックライト修理が完了し、データのバックアップができました。

iPhone6s 画面が真っ暗 修理後

 

iPhone6sは過去のiPhoneに比べて突然バックライトが点灯しなくなる事例が多く、これからもどんどん増えて行く可能性があります。最悪バックライトが点灯しなくても液晶は見えなくはないですが操作はかなり難しいので、バックアップも出来ない状態になってしまいます。iPhoneのバックライト修理は基板修理になり簡単な部品交換ではないため修理が出来る修理屋さんは少ないので配送でも修理受付を行っておりますのでお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。

来店で修理配送で修理お問い合せ

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる