コラム/修理レポート

2016.11.15

iPad Airの電源が入らない場合の修理 バッテリー交換修理で直りました

本日、充電がされず電源が入らなくなってしまったiPad Airのご依頼を頂きました。

普通に使用していてバッテリーが無くなったので充電をしたところ何時間待っても充電がたまらず、いつまで経っても起動しなかったようでした。配送でのご依頼でしたのでiPad Airを当店まで送って頂くようにご案内をし、本日iPad Airが到着致しましたので早速診断させて頂きました。

■修理時間は30分から1時間ほどで作業完了

■iPad Air バッテリー交換修理は費用は10,500円(税込)です

修理料金表来店で修理配送で修理お問い合せ

外見に目立った傷などはなく落下や衝撃による故障では無さそうでしたのでまずは分解をし診断を進めました。iPadは外側にネジが無く、強力な粘着テープで組み立てられており、分解をするにもまずは本体を温め金属のヘラを使いながら慎重に分解していきます。表面のパネルから開けていくのですがパネルはガラス製のため割らずに分解をするにもコツがいりますがAppleJuiceでは経験豊富なスタッフが多数いるため、5分とかからずにパネルを分解することが出来ますので安心してご依頼ください。

内部を確認しましたが液体の侵入なども無く水没しておりませんでしたので各部品のチェックに入ります。電源が入らない場合に考えられる箇所は

・ドックコネクター(電気を正常に基板に流せないため充電がたまらない)

・バッテリー(充電ができないため、起動する電力が足らなくなる)

・ロジックボード 基板(電流を管理するICチップが壊れてしまうと起動も充電も出来なくなる)

の3点が考えられますが、今回ご依頼頂きましたiPad Airのドックコネクターは見た目からは壊れているようには見えなかったため、バッテリーをテストで交換致しました。すると無事に起動するようになり他に異常がないか確認をしましたが特に問題が見つかりませんでしたのでバッテリー交換修理の10,500円のお見積りをご案内し、お客様のご予算内でしたのでそのままバッテリーを取り付け修理が完了致しました。

iPad Air バッテリー交換修理

iPad Airは発売から約3年経っておりましてバッテリーが劣化し交換の時期に来ており、最近iPad Airのバッテリー交換修理のご依頼を多数頂いております。バッテリーが劣化すると

・バッテリーの持ちが悪くなる

・残量が残っていたのに急に電源が切れた

・充電がいっこうに増えていかない

などの症状が現れ始め、最後には電気をためることが出来なくなり起動すらしなくなってしまいます。iPadシリーズは毎年発売されておりますが、iPad Airでも十分な性能がありますので大抵のことは不便なく使用出来ている方も多いと思います。お使いのiPad Airを今後も長くしようするためにも、そろそろバッテリー交換をされてはいかがでしょうか。

修理料金表来店で修理配送で修理お問い合せ

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる