コラム/修理レポート

2016.11.13

iPhone5s 水没クリーニング修理 洗濯機で15分ほど水没してしまった

先日、洗濯機で水没をしてしまったiPhone5sの水没修理のご依頼を頂きました。

神奈川県川崎市からお越しいただき、「あれ?」と思い、なぜ遠い当店では来られたのですか?とお伺いしたところ、近所の修理屋さんに同じように水没修理を依頼されたようで、そちらで見てもらったが「基板が壊れている」と診断され修理不可として返却され急いでネットで他の修理屋さんを探し当店までお越しいただいた経緯があったようです。

■水没修理は30分から2時間ほどで作業完了

■データ復旧メインで今後の使用はあまりオススメ致しません。

来店で修理配送で修理お問い合せ

 

ひとまず水没の場合は内部を確認しどこまで壊れているかを確認する必要があるので水没クリーニング修理の費用と初期診断の時間の30分をご案内し、店内でお待ち頂きました。

内部を確認したところ、水没シールが赤くなっており水没したことはすぐに分かりましたがすでに他店でクリーニングをされておりましたので大きな腐食はありませんでしたが、ところどころ細かな腐食が残っておりましたので、電子顕微鏡を使用しながら隅々まで細かくクリーニングを行いました。

するといままで起動しなかったiPhone5sが無事に起動するようになりお客様がご希望でした「アドレス帳とメール」のバックアップをiCloudに行わせて頂きました。基板には問題が無くクリーニングが足りなかったようでした。

iPhone5s 水没修理

 

基板は無事に動くようになりましたが、液晶パネルとバッテリーが水没により損傷しておりiPhoneとして使用するには水没クリーニング以外にもパーツの交換が必要な状態でした。液晶パネルとバッテリーの交換まで行った場合は2万円以上かかる為、お客様に

「今問題無く動いている他のパーツも水没によって確実にダメージが入っています。今後壊れる可能性があり長い目で見たら中古品を購入されるか、機種変更をオススメします」といろいろご相談させて頂き、今回のiPhoneはデータのバックアップのみで新しいiPhoneを購入されるとのことでご納得頂けました。

水没してしまった場合は、買い替えも検討して頂ければと思います。

幸い、吉祥寺にはヨドバシカメラさんや中古のiPhone販売をしているお店が多数あるため、お客様は「帰りに少し寄って帰ります」とのことでした。

水没修理でのクリーニングが不十分なお店があり、不十分なまま電気を流してしまうとさらに故障箇所を増やしてしまうことがありますので水没修理をお願いする場合は、修理前と修理後のiPhoneの状態をお店の人からきちんとご説明してもらうことが重要です。

故障してお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。

来店で修理配送で修理お問い合せ

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる